泥汚れコラムその1 泥汚れと普通の汚れの違いについて | 安くてよく落ちる泥汚れ専用洗剤通販サイト

泥汚れと仲良く付き合っていきましょう!

泥汚れオリジナル酵素で真っ白


というのはなかなか難しいものです。
とはいえ、泥汚れを毛嫌いする必要はありません。
泥んこまみれで帰ってきたお子さんは、
100パーセント全力で遊んできた元気な証拠です。
ただ、その汚れを落とす作業は、通常の洗濯と同じように洗っていては
泥汚れと仲が悪くなる一方です。



泥汚れというのは「しつこい」汚れです。

泥汚れオリジナル酵素で真っ白


それは、執恋(しつこい)と書き、恋する汚れです。 なかなか可愛く見えてきましたね。
そもそも恋とは、達成する(彼、彼女できる)まで、精神的にまいったり、
体力的にしんどい場面も ありますが、恋が実れば、幸せが待っています。

そう、泥汚れも恋と同じで、一見大変そうです。
ただ、汚れを落としてスッキリきれいになることで、 気持ちも晴れやかになるのです。
冒頭でもお伝えした、 「泥汚れと仲良く付き合う」 これは私たちが、伝えている言葉です。

泥汚れは、付き合い方によっては、ワクワクするものなのです。
もちろん、洗濯をするお母さん、お父さんにとってです。
さて、では泥汚れがなかなか落ちない理由ですが、それは3つの項目があります。


【1つ目】 泥汚れでは水でも油でも洗い流せる汚れでなく、”不溶性”と呼ばれるガンコ汚れのためです。

【2つ目】 とにかく落ちにくい汚れのため、洗濯に時間がかかると思われている

【3つ目】 ゴシゴシ力任せに洗えば汚れが落ちると思われている



そもそも泥汚れ洗濯は、昔からある汚れで、固い場所に記事を当てて(例えば洗濯板)、
固形石鹸で ゴリゴリしながら洗っていたのが従来の方法です。

泥汚れオリジナル酵素で真っ白


なので、泥汚れ=ゴシゴシ洗いという方程式が当たり前だった一昔前、
現在は、洗剤を変えるだけで泥汚れがとても楽になりました。
とはいえ、一昔前は洗濯板が泥汚れの 救世主だったので、否めない点ではありますが...。

汚れ洗剤ドロンパッは、洗濯板に変わる泥汚れ洗剤の救世主でもあります。
ぜひ、時間短縮しながら、これまでの洗濯の苦痛から逃れて自由な時間を増やしてください。